ドラマ版デスノートのみんなの感想は?ミサミサはブサブサ?セットのカーテンがニトリモデルだった?

エンタメ, 映画・ドラマ

157638
ドラマ版「デスノート」が放送され、その内容が酷いとネットで話題になっているようです。

また作中のセットで使われていたカーテンが自宅のカーテンと同じだという人が続出しているようですが、果たしてその真相は?

     スポンサードリンク

以下引用

ドラマ版「デスノート」の放送が始まった7月5日、Twitterでは同作の話題が盛り上がっていますが、なぜかカーテンの話も盛り上がっています。

 作中で立てこもり犯が立てこもった家の花柄カーテンが自宅のカーテンと同じだという人が続出。ニトリで販売しているものとのことで、同じカーテンを持っている人が多数いるようです。ついにYahoo!の話題のキーワード上位に「カーテン」が入る事態に。

 なおカーテンはニトリで販売している「遮光2級カーテン(イーニー YE)」というものです。

 ドラマ版は原作とは設定が異なり、夜神月は平凡な大学生でアイドルのファン。原作では天才の月が辞書を引きながらデスノートの英語の説明を読んでいるシーンなど、違和感を感じている視聴者も少なくないよう。ドラマ公式サイトでは「連続ドラマでしか見ることのできない新たな物語(ストーリー)」とうたっており、これからも原作と違った展開となるのかもしれません。

【ニトリのカーテン】
1

引用元:ねとらぼ

これについてネットでは

「なんだ、ニトリの壮大なドラマCMだったのか」

「俺んちのカーテンもこれだったからふいたw」

「ニトリのステマだな…」

「佐野ひなこのミサが何より酷かった…」
misamisa1
「ミサミサがかわいくないのは大問題」

「ミサミサってかブサブサだな」

「内容も酷すぎワロタwww」

「キャストが絶望的に合ってないから見てられないわ」

「今からライトだけでも藤原竜也に変更で!」

「期待してなかったけど、私は面白かったですよ」

「松山ケンイチって、演技うまいと確認できるドラマ」

「原作が衝撃的に面白いだけに、ハードルが上がり過ぎだよね」

「軽く見たけど、みんな演技下手すぎない?」

などのコメントがありました。

     スポンサードリンク

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP