ダブルブッキング・川元文太「IPPONグランプリ」に出場!!IPPONスカウトから初の優勝者か!?

お笑い, エンタメ, テレビ・CM・雑誌

松本人志1
5月24日にフジテレビで放送された「IPPONグランプリ」にお笑いコンビ・ダブルブッキングの川元文太さんが出場し、「途中で死ぬかもしれません」と緊張されている様子でしたが、おもしろ回答を連発されていました。

大会チェアマンであるダウンタウンの松本人志さんが「今大会が一番楽しかった」とおっしゃっていて番組も盛り上がりを見せていました。
今回で11回目の放送となる「IPPONグランプリ」ですが、今回の出場者は、歴代の優勝者が5名も出場していて、誰が優勝するのか気になる所です。

今回出場の歴代チャンピオン

バカリズム
バナナマン・設楽統
ネプチューン・堀内健
千原兄弟・千原ジュニア
ロバート・秋山竜次

また、バカリズムさんは過去に3回も優勝されていますので今回も大いに期待できます。

今回のおもしろ回答の一例

お題:こんな学校はイヤだと思ったが悪くないかもと思った事とは?

回答:ビビる大木「校庭にイオンができる」

   ダブルブッキング・川元「隣の工場から異臭がするがフラフラして気持ちよくなってきた」

   ロバート秋山「避難訓練がマジすぎる」

お題:フジテレビに声をかけてあげて下さい

回答:千原ジュニア「僕はバイキングを見ルナンデス」

   ピース又吉「お母さんがほめてましたよ」

        スポンサードリンク

 
これについてネットの反応は

「毎回できレースでつまんない」
「いつも合間の松本の回答がいいとこ突いてくる」
「速攻で面白い回答が出てくる芸人さんはすごいと思う」
「チャンピオンじゃない方が面白い」
「ダブルブッキング思ってたより面白いな」

などのコメントがありました。

最近、ネットなどで松本人志さんが面白くなくなったとよく書かれていたりしますが、こういう大喜利ではまだまだ衰えていないなと思います。視聴率が取れないなどささやかれ番組終了が相次いでいますが、ダウンタウンにはまだまだ頑張っていただきたいですね。

     スポンサードリンク

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP