HKT48・指原莉乃の母が個人事務所設立し独立か!?滝行するが有吉弘行にラジオで暴露され干される可能性も!?

アイドル, エンタメ

wBF1e6oua5OvyX1_21177_89_100_88
アイドルグループAKB48の姉妹グループHAT48の指原莉乃の事務所独立疑惑があがっているようで、ネットでも話題になっています。

お笑い芸人の有吉弘行がラジオで「指原の母親が個人事務所「34(サシ)カンパニー」を設立していた」と発言したそうで、ネットでは指原が現在所属している太田プロから独立して芸能界から干されてしまうのでは?と心配する声も上がっているようです。

     スポンサードリンク

以下引用

 HKT48・指原莉乃の“事務所独立疑惑”が話題になっている。大手事務所・太田プロ所属の指原だが、9日放送の『有吉弘行の SUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で、有吉が「指原の母親が個人事務所を設立していた」と伝えたところから、ネット上で大論争が巻き起こってしまっているようだ。

 同番組で有吉は、指原の母親を代表とした「34(さし)カンパニー」なる個人事務所を設立していたというリスナーからの投稿を紹介。太田プロからの独立を企てる動きではという予想もできるが、有吉は「指原のためだろ(笑)」としていた。しかしネット上では現在、「指原の独立説」ばかりが一人歩きてしているようだ。
mqdefault
「パッと聞くと、指原の“謀反”とも思える状況ですが、当然そういったトラブルは間違いなく存在しません。この会社が、設立から半年経過しても通常進行で活動を続けているという時点で、太田プロや秋元康サイドの許可を得ていることは明白です。資本金が低額、かつ事業所が指原の実家である大分県内であることから、明らかに『節税』目的であることがうかがい知れます」(芸能プロ関係者)

 一般的に芸能人というと、所属するプロダクションから給与を与えられているという印象を受けるが、実情は雇用ではなく契約を交わした“業務委託”なのだという。

「そのためタレント個人は給与ではなく“報酬”として賃金を受け取るため、近頃では自ら事務所を設立して節税を行うなど、かつてに比べてよりビジネスライクとなっています。こうした個人事務所の設立は、昔気質の事務所ほど嫌がる傾向にもありましたが、一寸先は闇のご時世、ファンクラブの運営など個人事業の運用はタレント個人に任せるという傾向が強まっています」(同)

 さらにいえば、今回の話題の情報元が「あの有吉」という時点で、単なる話題作りという思惑さえ明白なのだという。

「常に椅子取りゲームのバラエティ界で生き残ろうとしている以上、芸能界での言動には慎重さが求められています。再ブレークして確固たる地位を築いた有吉ほどの人物が、周囲の許可も得ずに後輩を告発するなんてあり得ない。あくまでファンやネット上に話題を提供するべく、指原事務所の存在を公にしたのではと考えられます」(同)

 落ち目といわれるAKB48だが、こうした騒動が起こること自体、指原が売れっ子である証しなのかもしれない。

引用元:サイゾーウーマン

これについてネットの反応は

「指原干されて終了ですねwww」

「有吉ナイス!!」

「ブサイクのくせに、性格までブスだな!」
140220-0229380910
「事務所独立で干されたやつ今までたくさんいたから、指原は大丈夫だろうか」

「こういう事に親が絡んできたらだいたい終わる」

「今の感じからして独立は考えにくいだろ」

「金に目がくらんで失敗するパターンだな」

「ただの税金対策だろ」

「独立した方がガッポリ儲かるからいいんでないの。多少仕事は減るだろうけど」

「秋本が黙っちゃいないだろ」

「たった100万で事務所って作れるんだ」

「指原の母ちゃんちょっとオカしいからヤバそうだな」
4b83632c
「子も子なら、親も親だなw」

「太田プロからその会社に金が振り込まれるだけで、独立はしないと思う。芸能人なら結構当たり前。」

などのコメントがありました。

     スポンサードリンク

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP