「ルパン三世」を宝塚歌劇団が舞台化!!ミュージカルとして2015年に雪組が公演!!

エンタメ, マンガ・アニメ, 映画・ドラマ

ルパン
宝塚歌劇団が来年の2015年1月、モンキー・パンチ氏原作の人気アニメ「ルパン三世」をミュージカルとして上演することが決まり、9日に発表しれました。雪組トップスター・早霧せいなさんとトップ娘役・咲妃みゆさんが主演し、お二人にとっては宝塚大劇場でのお披露目公演となります。

今年の8月30日には、俳優の小栗旬さん主演で実写版『ルパン三世』が公開されるほか、ルパンの相棒・次元大介を主人公にしたスピンオフアニメ映画『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』も6月21日より期間限定で特別上映されることが発表されています。

スポンサードリンク

 
以下、引用

 宝塚歌劇団が来年1月、人気アニメ「ルパン三世」をミュージカルとして上演することになり、9日、発表した。雪組の新トップスター・早霧せいな、同娘役・咲妃みゆの新トップコンビお披露目公演となる。日程は来年1月1日から2月2日までが宝塚大劇場、2月20日から3月22日が東京宝塚劇場。

宝塚歌劇101年目の第一歩となる演目が、世代を超え、世界中で愛されている人気アニメ「ルパン三世」に決まった。今回は宝塚らしく、恋とロマンあふれる冒険活劇として脚色されるという。

 宝塚では13年に雪組が94年に安寿ミラ主演で上演した人気アニメ「ブラック・ジャック」を新ストーリーで上演。同じく13年に雪組が大ヒット映画を初ミュージカル化した「Shall we ダンス?」を上演するなど、挑戦を続けている。

引用元:デイリースポーツ

これについてネットでは

「宝塚ならなんか安心できる」

「早霧さんなら、楽しんでやってくれそう!期待してます」

「実写は嫌なのに宝塚だと素直に関心を持てる」

「ベルばらの成功例を考えれば決して無謀な挑戦ではない。カリオストロの雰囲気ならば宝塚には合うと思う」

「実写映画よりこっちを見たい。宝塚なら、良い物ができる気がする」

などのコメントがありました。

実写映画化の時は批判的なコメントが目立ったように思いますが、宝塚のミュージカル化は好意的な意見が多数見受けられました。宝塚は去年100周年を迎え、その伝統さゆえに安心して見られるというような心情があるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP