北野武、フランスの芸術文化勲章「オフィシエ」を受章!!「シャンパンももらえるし、ありがたいこった」

お笑い, エンタメ, 映画・ドラマ

北野武
映画監督・北野武ことタレントのビートたけしさんが、フランスのシャンパーニュ騎士団から芸術文化勲章「オフィシエ」を受章することが14日、所属事務所から発表されました。

「オフィシエ」は3段階ある文化勲章のうち2番目の位。数ある仏騎士団の中でも最も由緒ある団体のひとつ「シャンパーニュ騎士団」が、世界各国の政財界や芸術家、業界人などに叙任するものだそうで、北野さんは「いただけるものは請求書以外は何でもいただいちゃう。最高のプレステージ・シャンパンももらえるし、ありがたいこった」と喜びのコメントを寄せられました。

過去には、01年に映画監督の大島渚さん、09年に音楽家坂本龍一さんらが受章していて、今回の北野さんの受章は、シャンパンメーカー「ローラン・ペリエ社」の推薦によるものだそうです。

スポンサードリンク

 
これについてネットの反応は

「たけしの映画は、フランスでは受けがいいね」
「気取ってない所が素敵です!」
「日本ではあまり評価されてない感があるね」
「フランスで文化勲章3冠受章しても日本では「火薬田ドン」をやり続けるんだろうな」
「映画監督の大島渚、音楽家坂本龍一らが受章しているってことは「戦メリ」トリオが全員受賞したと云う事ですね」
「たけしさんの映画は好き嫌いが分かれるね」

などのコメントがありました。

北野監督の映画はヤクザ物が多いようですが、日本よりも海外での評価が高く、フランスなどはそのような作品が好まれる傾向にあるのでしょうか。今後も世界で評価され、日本映画をより海外に広めていってほしいですね。

叙任式は22日に都内で行われる予定です。

以下、引用

仏の勲章 ナポレオン1世によって制定されたレジオン・ドヌール勲章など6種類。仏文化省が授与する芸術文化勲章は1957年に創設され、最高位からコマンドール(騎士団長)、オフィシエ(将校)、シュバリエ(騎士)の3等級があり、この10年間で120人の日本人が受勲している。これとは別に、仏国内には各地に騎士団が存在し、ワイン販売や普及啓発に貢献した人に勲章を授与している。シャンパーニュ騎士団は最も由緒ある騎士団の一つで勲章は4等級からなる。日本人ではソムリエの田崎真也氏や俳優の辰巳琢郎、川島なお美らにも贈られている。

引用元:スポーツ報知

スポンサードリンク

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP